スポンサーサイト

  • 2013.10.16 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「道の駅」が地方を救う 2013.4.22<3> 日経ビジネスの特集記事(4)

    • 2013.04.25 Thursday
    • 15:37
     日経ビジネスの特集記事(4)


    「道の駅」が地方を救う 2013.4.22


     連休に行きたい「駅」 商業施設のプロが「覆面調査」


     商業施設のプロ、商い創造研究所代表、松本大地(まつもと・だいぢ)氏が

    薦める道の駅


     1.とみうら 枇杷倶楽部

     2.八王子滝山

     3.ローズマリー公園・丸山

     4.伊東マリンタウン




     1.とみうら 枇杷倶楽部


     千葉県南房総市にある道の駅

     寄り道したい度 ★ ★ ★

     施設・サービス  ★ ★ ★

     商品力       ★ ★ ★


     総評 ○ 地元産のビワを使ったオリジナル商品が豊富

        ○ 施設は木の温かみを感じられる優しい雰囲気

        ○ 周辺には様々な花が植えられ、非日常空間へ誘う演出が優れている



     2.八王子滝山


     東京都八王子市にある道の駅

     寄り道したい度 ★ ★ ★

     施設・サービス  ★ ★ ★

     商品力       ★ ★ ★


     総評 ○ 八王子周辺の地産品、加工品を全面に出した商品力と見せ方が優れている

        ○ 「近くのスーパーより楽しい」

        ○ 明るく清潔感のある施設



     3.ローズマリー公園・丸山


     千葉県南房総市にある道の駅

     寄り道したい度 ★ ★

     施設・サービス  ★ ★

     商品力       ★ ★


     総評 ○ シャークスピアをテーマにした施設や広大な庭は、四季を通じて美しい

        ○ 南房総の特産品は仕入れ品が多く、ほかとの差異化があまり見られない

     

     4.伊東マリンタウン

     静岡県伊東市にある道の駅

     寄り道したい度 ★ ★

     施設・サービス  ★ ★

     商品力       ★ ★


     総評 ○ 全長43mに及ぶ足湯や海が見える天然温泉を備え、飲食設備も充実していて
         ファミリーで遊べる

        ○ せいせんひんや独自商品は少なめ



     他の道の駅との差異化がどこまでできるかが、大きなポイントになっています。


     こうした施設はリピーターを呼び込めなければ、成り立たないのは自明のことです。



     
     「道の駅」が地方を救う を最初から読む




    ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

    スポンサード・リンク

    ブランド品買取専門だから高額査定【即時現金化最短2日】





    カワイイギャルファッション通販サイト【ギャルスター】

    「道の駅」が地方を救う 2013.4.22<2> 日経ビジネスの特集記事(4)

    • 2013.04.25 Thursday
    • 15:36
     日経ビジネスの特集記事(4)


    「道の駅」が地方を救う 2013.4.22


     4つの「ない」を解消


     「道の駅」は4つの「ない」を解消することで、消費者をガッチリ掴むことが

    でき、生産者も販売者も潤うのです。


     4つの「ない」

     1.人が来ない!

     2.ブランドがない!

     3.情報がない!

     4.リーダーがいない!




     1.人が来ない!


     福岡県豊前市の道の駅「豊前おこしかけ」が、集客の目玉として

    最初に発案したのは、「日本一思いやりのあるトイレ」だったそうです。


     男性トイレでもおむつが替えられるベビーチェアを設置したり、

    高齢者が寒い時期でも使いやすいように暖房機能をつけたという。

    地元に工場を構えるTOTOなどの協力で実現しました。


     ただ、 これだけでは集客は難しいので、駅長の白石道雄氏は

    地元業者を集めて「豊前特産品研究会」を作り、

    地域で取れるカボチャを使ったケーキやプリンなどの開発に取り組んだ

    という。


     さらに、固定客作りにも取り組みました。


     豊前おこしかけの名物となった「ユズ」の加工品や、「夢つくし」

    という地元産のコメの生産地を訪れるツアーを企画し、消費者と生産者

    の距離を縮め、双方にメリットをもたらしました。


     消費者は生産地を目で見て商品の安全・安心を確認でき、生産者は

    「買ってくれる人の喜ぶ顔を見ながら商品を作れるのは本当にうれしい」

    という関係を生み出したのです。



     2.ブランドがない!


     山口県萩市に道の駅「萩しーまーと」があります。

     海産物が人気で、2012年度の来訪者数は150万人、売上高は約10億円に

    達したそうです。


     トラフグは有名ですが、マフグは知られていません。萩しーまーとは

    マフグをブランドにしようといろいろな試みをしました。


     トラフグは養殖ものが大半を占めるのに対して、マフグはすべてが天然もの

    で、味に自信があったので、「萩の真ふぐ」としてブランド化を進め、

    駅長の中澤さかな(本名、等)氏がテレビ出演したり、六本木ヒルズや世田谷区

    のイベントに出店したといいます。



     3.情報がない!


     道の駅「たまかわ」(福島県玉川村)の駅長を務める、穂積俊一氏は物産展に

    年間372回も足を運び、生産者と消費者の双方に情報の橋渡しをしてきました。


     毎日1回以上イベントに出品したことになります。


     穂積氏の真の目的は、農産物を日々仕入れるプロたちからの情報収集にある、

    ということです。


     情報は待っているだけでは得られません。自ら取りに行かないと真の情報は

    得られないということを理解しているからです。



     4.リーダーがいない!


     群馬県川場村にある「田園プラザ川場」。


     過去5年間、訪問者数は増加し、2013年3月期には104万人に達したそうだ。

    売上高もこの5年で2倍近い10億円程度に急増したという。


     社長の永井彰一氏は、接客を重視し、従業員に徹底させたという。

     接客で差別化を図ろうとし、「気配り」「目配り」「心配り」に重点を置き、

    「イヤなら辞めてもらっても構わない」という覚悟で臨み、サービスを

    徹底させたそうです。

     そして、商品を売れ筋に絞り込むことを決めたという。

     そうした地道な努力が成果を生んだということです。


     次回は、商業施設のプロが「覆面調査」で選んだ『連休に行きたい

    「駅」』をご紹介します。




     続きを読む


     「道の駅」が地方を救う を最初から読む



      
    ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

    スポンサード・リンク







    松尾ジンギスカン

    北海道の小樽で有名なスイートショップ《LeTAO》

    「道の駅」が地方を救う 2013.4.22<1> 日経ビジネスの特集記事(4)

    • 2013.04.25 Thursday
    • 15:35
     日経ビジネスの特集記事(4)


    「道の駅」が地方を救う イオンでもセブンでもない第3の流通 2013.4.22


     「道の駅」とは?


     一般道の利用者に休憩所(無料駐車場、トイレ)や道路・地域の情報を

    提供する施設のこと。


     日経ビジネスによれば、『全国に1000カ所もの“店舗”を抱え、

    来訪者数は年間延べ5億人以上。地方都市に大型SC(ショッピングセンター)を

    設けるイオンや、国内に約1万5000もの店舗を構える「セブンイレブン」さえも

    立地しないような過疎地への出店がほとんどながら、合計3500億円もの売上高を

    誇る流通業がある。その名は「道の駅」』です。


     地方へ行くと、「道の駅」の看板をちらほら見かけることがありますが、

    都心部には見当たりません。


     記事を読んで知りましたが、東京都内には八王子市内に1つあるだけという

    ことでした。


     「道の駅」が誕生したのは1993年ということです。道の駅誕生の前年1992年の

    小売業全体の商業販売額はピークに近い146兆1700億円に達していた、

    ということです。


     その後の20年で、その6%に相当する8兆5800億円もの市場がなくなり、代わりに

    登場したのが「1004店、3500億円」という躍進を遂げた新勢力の「道の駅」です。


     この記事を読むまで、「道の駅」が全国に1000カ所もあり、売上高が3500億円も

    あるとは知りませんでしたし、想像していませんでした。


     「道の駅」はスタートは地産地消(地元の生産品を地元で消費する)でした。

    そのうちに、商品の安さ・安心感が口コミで広がり、他県からも「名産品」を

    求めてやって来るようになり、生産者は潤い、消費者は満足感を得るという

    好循環が生まれました。


     「名産品」(ブランド品)は地域によって異なりますが、農産物や海産物の特長を

    アピールできたところは、売上を伸ばしています。


     具体例をご紹介しましょう。


     『福岡県宗像市の道の駅「むなかた」の売りは鮮魚である。2013年3月期は売上高

    16億3000万円を見込む。開業以来、売り上げは右肩上がりで、九州トップクラスの

    規模を誇る。その成功は地元漁師らに恩恵をもたらしている。

     道の駅に出品する生産者600人のうち32人が、むなかた向けだけで年間1000万円

    以上を稼ぐようになった。5000万円以上という猛者もいる。「道の駅がなければ、

    存在していなかった収入だ」(むなかた館長の山崎宏幸氏)と言える』


     20年以上デフレが続いた日本経済で、「開業以来、売り上げは右肩上がり」という

    ことは驚くべきことです。関係者の相当の努力と協力がなければ成り立たないこと

    です。


     「道の駅」は一般的にどのような形態なのか?


     『形態は「公設民営」が一般的だ。自治体が土地を確保して、施設を建てる。通常は

    第3セクターや民間企業が、指定管理者として施設の運営を担う。現場責任者である

    駅長は、公募などで選ぶ民間出身の人材が多い』


     自治体は場所を提供するだけで、運営は民間が行なうということです。自治体には

    予算はあっても利益を追求するというコンセプトは存在しません。一方、民間企業は

    利益追求が目的です。その意味で、役割分担が行われている、と考えればよいので

    しょう。


     成功事例をご紹介しましたが、もちろん閑古鳥が鳴くような駅もあります。

     その原因は、『公募で選んだ駅長と自治体が対立したり、運営会社が杜撰な

    経営で赤字に陥ったりする』からです。


     次回は、人が来ない、ブランドがない、情報がない、リーダーがいないという

    4つの「ない」をどのようにして解消しているのか、を見ていくことにしましょう。



    続きを読む



    ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

    スポンサード・リンク




    KIRINのウォーターサーバー

    赤ちゃんにも安心して飲ませられる、まろやかな富士の軟水をご家庭で。





    バナジウムを多く含んだ富士の天然水

    キムチ通販なら無添加・無着色、化学調味料なども一切使わない

    安心なキムチをご利用ください♪【きむさんちのキムチ屋】


    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    スポンサード・リンク



    PC モバイル 5万5千人に、 無料で広告配信
    無料会員登録で、毎月15回無料配信
    有料会員なら、毎月90回無料配信出来ます。
    さらに!ご紹介者お1人につき、 高額報酬!
    お急ぎ、ご登録下さい。
    詳細・ご登録は 今すぐ!
    http://bit.ly/13mGcoH


    伊藤虎太郎オプト企画
    伊藤虎太郎無料ビデオセミナー
    検索上位独占ビジネスの全貌解明
    七星明氏、与沢翼氏の先生である伊藤虎太郎氏が
    勝てるSEOの秘密を公開
    http://bxl.jp/B/db66688/tiger

    スポンサード・リンク

    カウンター        相互ランキング

    スポンサード・リンク

    アクセスランキング   サイト内ランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM