スポンサーサイト

  • 2013.10.16 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    イスラム・パワー 16億人の知られざる「世界」 2013.9.23<1> 日経ビジネスの特集記事

    • 2013.09.25 Wednesday
    • 21:02
    日経ビジネスの特集記事

    イスラム・パワー 16億人の知られざる「世界」 2013.9.23

    なぜ今 イスラムなのか

    イスラムの世界については、ほとんど全くと言っていいほど、

    知識はありませんでした。


    ですから、本特集を読んでも十分に理解することができなかった、

    というのが率直な感想です。


    サウジアラビヤやクウェートなどの産油国から石油を輸入して

    していることくらいしか知りませんでした。


    まして、シーア派とスンニ派の抗争がニュース番組で報道されても、

    ピンときませんでした。イスラム教の宗派の争いと思っていました。

    でも、本特集を読んで違うことがおぼろげながら理解出来ました。


    このような状況で、今回の特集記事の内容を十分にお伝えすることは

    できないかもしれません。ご了承ください。


    イスラム教とはどんな宗教なのか?

    世界最多の信者を擁する宗教はキリスト教です。

    しかし、向こう数十年、最も大きく人口が伸びる宗教は

    イスラム教だということです。


    ムスリム(イスラム教徒)人口の伸びはすさまじい。

    1990年には約10億人強だったのが、2010年には

    約16億人に増えた。この伸びは衰えることを知らず、

    2030年には21億人に達する見込みだ。(P.30)



    今、大相撲が行われていますが、イスラムの世界から相撲の

    世界に飛び込み、入幕した力士がいましたね。

    スポーツニュースで取り上げられた時、「ラマダン」という

    言葉が出てきました。

    「ラマダン」とはどういうものなのか?

    ヒジュラ暦(イスラム暦)の「9月」を表す。同暦では

    9月は29日〜30日間あり、この時期にムスリムは断食

    する。この言葉自体に「断食」の意味はない。(P.51)


    ラマダンの期間は一切、水を飲むことも、食事をとることもできないか、

    というと、決してそうではないそうです。


    日の出から日の入りまでの時間は断食しなくてはなりませんが、

    日の入り後の夜間は食事することができるそうです。

    もちろん、アルコール類はラマダンの期間に限らず、禁じられています。


    「イスラム」と「欧州」を結ぶ懸け橋として注目されるのは、

    2020年オリンピック開催の候補地、イスタンブールを首都に持つ、

    トルコです。

    トルコが要衝となる理由について、ザフェル・チャーラヤン経済大臣は

    次のように語っています。

    多くの日本人はトルコの「位置」の利点に気づいていないようで

    残念だ。トルコから航空機で4時間以内に到着できるのは56カ国。

    ここに人口15億人が住み、世界の所得の3分の1、24兆ドル(約2400兆円)

    が集中する。北アフリカや中東とはイスラム教の価値観を共有。

    欧州連合(EU)とは関税協定などによって経済的な結びつきを

    強めている。中央アジア諸国とは民族的なつながりもある。

    その結節点にあるのがトルコだ。(P.34)


    トルコが西のゲートウェイとすると、東のゲートウェイはマレーシアです。

    その理由は2つあります。

    1つは、人口はおよそ2900万人と決して多くはありませんが、

    国民のおよそ7割がムスリムであるからです。

    もう1つは、ハラール(アラビア語で「許された」を意味する。

    例えば神が「食べてよい」とした食べ物はハラール。逆に

    許されないものは「ハラーム」と呼ばれる。(P.35))な食品

    を製造する企業の誘致に力を入れているからです。


    ハラールの食品産業の市場規模は莫大です。

    マレーシア第3次産業マスタープランは、世界のハラール

    食品産業の市場規模を5470億ドル(約54兆7000億円)、

    医療用品や化粧品などの非食品分野は1兆5530億ドル

    (約155兆円)と推計する。(P.35)



    次回は、イスラム圏の市場に切り込んでいる日本企業の奮闘ぶりと、

    イスラム金融の独特な考え方などについてお伝えします。





     続きを読む




    ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

    スポンサード・リンク















    スポンサーサイト

    • 2013.10.16 Wednesday
    • 21:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      スポンサード・リンク



      PC モバイル 5万5千人に、 無料で広告配信
      無料会員登録で、毎月15回無料配信
      有料会員なら、毎月90回無料配信出来ます。
      さらに!ご紹介者お1人につき、 高額報酬!
      お急ぎ、ご登録下さい。
      詳細・ご登録は 今すぐ!
      http://bit.ly/13mGcoH


      伊藤虎太郎オプト企画
      伊藤虎太郎無料ビデオセミナー
      検索上位独占ビジネスの全貌解明
      七星明氏、与沢翼氏の先生である伊藤虎太郎氏が
      勝てるSEOの秘密を公開
      http://bxl.jp/B/db66688/tiger

      スポンサード・リンク

      カウンター        相互ランキング

      スポンサード・リンク

      アクセスランキング   サイト内ランキング

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM